ドラゴンズドグマオンラインサービス終了について

2019年7月4日

2019年7月4日ついにDDONのサービス終了が発表されてしまいました。
悲しいです。
「ドラゴンズドグマ オンライン」2019年12月5月(木) 10:00にサービス終了

※ストーリーのネタバレが含まれるかもしれません

2019年3月14日ドラゴンズドグマオンライン(DDON)の最新定期メンテナンスが行われました。

ドラゴンズドグマオンラインは無料オンラインゲームですのでユーザーの課金欲を掻き立てて売上を上げる必要があります。

毎週木曜日の定期メンテナンスで新しいイベントやコンテンツの配信をしてユーザーを楽しめるのが普通考えられる営業スタイルだと思います。

毎週運営は頑張ってくれてて本当にすごいなと。
ありがとうございます。
今後もぜひ頑張って末永いサービスの継続をお願いいたします。

ですが、ここに来て、いえ、もう半年くらい
「ドドンサービス終了が近いんじゃね?」
という声を多く聞くようになりました。

そんな!オイラはお別れは嫌じゃ!

ということですこし今後のカプコン運営のサービスについて考えてみたいと思います。

参上!

では、昨日のメンテについて振り返ってみます。

>>アニメ見放題【dアニメ】無料お試し

2019年3月14日のDDONの配信情報について

DDONのサービス終了が近いという声を本当によく聞くようになりました。

ですが、そんな発表やカプコンサイトの運営がサービス終了のことに触れているかというとそんなこともありません。

毎週楽しみな週一回のコンテンツ配信について見てみます。

2019/03/14こそは大きな発表があることを期待したユーザーは多かったようです。

2019/03/14投稿したアップデートをまとめた記事
2019年3月14日メンテナンス情報|がんぐずきネット

3月14日配信の情報とコンテンツまとめ

  • 女性NPCゲーム内人気投票の結果発表
  • 来週行われるアイテム集めイベントの予告
  • レアアイテム報酬のクエスト配信
  • バトルコンテンツウォーミッション配信
  • ゲーム内アイテムの販売
  • 来週4日間課金コンテンツ無料開放

カプコンのDDON公式のページで発表された情報を簡易的に上げてみました。

いかがでしょうか、毎週更新される情報や行われるイベントではまぁまぁなボリュームではないでしょうか。

毎週これだけの情報を更新しコンテンツを配信しているのですから意欲的な運営を行っているのだなと普通は評価する位のものではありませんか?

ですが、わたしもDDONは3年やっているのですが、最近の配信コンテンツの内容は少し変わったなという感想はございます。

3月14日配信された内容について

では、2019/03/14配信されたコンテンツや発表について気になる箇所を見てみます。

ウォーミッションアッカーシェラン追懐戦記

ウォーミッションが現状のエンドコンテンツでDDONを意欲的にプレイしているユーザーには一番の楽しみのコンテンツでしょう。

このコンテンツは毎日集会をしてポイントを競うというものでもあります。

ランキングを競うとなると入賞したさいの賞品がモチベーションに繋がるのでしょうけど、今回の賞品は既存装備の色違いのグラというものでした。

オリジナルのグラフィックなどにするなら入賞者の優越感を満たすことが出来ますが、既存のグラフィックなのです。
どうしてこういう賞品にするのかがわかりません。

デザインを新しく起こすにはお金がかかるのでそこらを疑ってはしまいますよね。

お金はかけたくないのは利益を出すためにはあたりまえのことです。

ウォーミッションが追懐という名前をうたっている以上、いまのシーズン3の締めであることは意味していると思います。

3.5があることは無いでしょう。

一番の主軸であるコンテンツがこのウォーミッションですが、賞品が魅力的じゃないことで今週はやらないという声を聞きます。

希少クレストが手に入る「特選! クレストRUSH」

実はキャラクターの強化についての配信は現在充実しています。

先週から続いているPP5倍のサポート販売や、ワイルドハントの報酬2倍。

先週のみでしたが、BOやPPやHO、カスタムチケなど強化に直接影響するポイントの無償配布など。

そして、今回はレアクレストが手に入るクエストを配信しています。

キャラ強化の観点では遊べる要素はたくさん配信されています。

3月21日~24日 4日間の無料開放

運営さんありがとうございます。

DDONの収入の要であるはずの、リアルマネーで購入するパスポートや育成ブーストを4日間開放されます。

狙いはいろいろあるのでしょうが嬉しいものではありますよね。

4日間は長いです!

シーズンファイナルだから

シーズンが終わるので配信内容にはあまり不思議な内容でもないと思います。

一応シーズンのラスボスも倒しておりますので、目的を失ったプレイヤーもいるのもあたりまえかと思います。

この間に前線に追いつきたいというプレイヤーも多いと思います。

わたしは後者を主に拾っていきたいという運営時期なのだと信じています。

今までのシーズンを振り返って考える

ここで、過去の大型アップデートの周期を見てみます。

■シーズン1(304日間)
2015/08/31→1.0(45日間配信)
2015/10/15 → 1.1 配信 (61日間配信 )
2015/12/15 → 1.2 配信 (86日間配信 )
2016/03/10 → 1.3 配信 (41日間配信 )
2016/04/20 → 1.31 配信 (71日間配信 )

■シーズン2(413日間)
2016/06/30 → 2.0 配信 (83日間配信 )
2016/09/21 → 2.1 配信 (85日間配信 )
2016/12/15 → 2.2 配信 (91日間配信 )
2017/03/16 → 2.3 配信 (56日間配信 )
2017/05/11 → 2.31 配信 (98日間配信 )

■シーズン3(現573日経過中)
2017/08/17 → 3.0 配信 (119日間配信 )
2017/12/14 → 3.1 配信 (119日間配信 )
2018/04/12 → 3.2 配信 (126日間配信 )
2018/08/16 → 3.3 配信 (112日間配信 )
2018/12/06 → 3.4配信(今日までで99日間配信中 )

シーズン3は長いです。
2年になるような勢いです。
各アップデート間隔がシーズン3は約120日周期、4ヶ月くらいずつですね。

これはウォーミッションの配信が2ヶ月あったことが大きいかもしれませんね

そしてこの流れから4月末が何らかの節目であるのではないかなと考えます。

シーズン3はすでに終了しています。
次のシーズン4が来るべき時期なのに何も発表がありません。

ただ、先日、レスタニアに黒騎士とズールが攻めてくる的なコンテンツが有ることが公式のツイートで行われていました。

大型のアップデートの情報が発表されてないので、もう発表するものがないのじゃないかと囁かれているのが現状です。

しかしながら、ドラゴンズドグマというネームで見れば新しい情報もあります。

ドラゴンズドグマアニメ化!

ドラゴンズドグマのアニメ化という情報が数日前発表されました。

Netflix(ネットフリックス:映像ストリーミングサービス大手)が、『ドラゴンズドグマ』を提携し配信するとのことです。

詳しい内容は発表されてないようですが、いつ配信なのか、何話なのかと気になるところです。

この情報ままた記にしておきたいと思います。

これはドラゴンズドグマのアニメ化ですので、ドラゴンズドグマオンラインとはちがいますが、宣伝になることは間違いないでしょう。

アニメ化に伴い、DDONのユーザーが増えることも十分考えられますのでアニメ配信中のサービスは並行してやりたいところではないのでしょうか?

ただ、けものフレンズはアニメ配信前にゲームのサービスはおわってますね。。。

4月25日には、Nintendo Switch版ドラゴンズドグマダークアリズンが発売!

こちらもDDONでは無いですが、DDONの前進、オフライン版ドラゴンズドグマのスイッチへの移植がされます。

現在予約受付中ですが、こちらもプレイしたユーザーがオンライン版へ流れる可能性がありますので、並行してサービスは行いたいのじゃないでしょうか?

販売は4月25日です。

DDONは5大竜にまつわるストーリー

ドラゴンズドグマの初期のパッケージやタイトルにあります首が5本の竜については、「白竜」「精霊竜」「火竜」「水竜」「黒竜」であると思います。

わたしは数年前までは、竜ごとにシーズンが存在すると信じていました。

シーズン1は、白竜と黄金竜の因縁の対決。
シーズン2は、精霊竜と覚者の運命についてのエピソードと、物語のクライマックスへつながる黒騎士の登場。そしてシーズン3は火竜のエピソード。

私は勝手に予測していたました。
シーズン4は「水竜(当時は何竜か不明だった)」のストーリーを経てシーズン5で黒竜との戦いを描くのかなと。

このように、竜ごとにエピソードが5つあり、各1年づつくらいのサービス配信で5年は継続するのじゃないかなと、素人考えでいました。

5つ首の竜はそういう意味を表していると思っていました。

一年づつ5つのシリーズを配信するのでは?
この予想は見事に外れておりますね。

「水竜」のエピソードは無く、レオにあっさり攻略されています。
「水竜」も黒竜戦では加護もなくなんだか影が薄かったですね。

「黒竜」のエピソードはシーズン3.4に凝縮されていました。

はじめからそうだったのか、急遽そうなったのかはわかりませんが、今までのボリュームから言えば一年間黒竜軍と戦うのかなとは思っていました。

私と同じくストーリーの端折り感を思っているプレイヤーも多数いると思います。
サービス終了を噂されているのもこのあたりが理由なんでしょう。

結局サービス終了はいつ?

これは本当にわかりませんが、わたしはすぐにサービス終了が来るとは思っていません。

上記のことをまとめると
・いま新規ユーザーは多いような気がする
・運営も新規ユーザーに優しいサービスが増えてきた
・アニメ化の波にのれるのでは?
・スイッチ版からオンラインにひとが流れる見込みがある
・最近のコンテンツは複製が多い(コンテンツ量産するシステムつくり中では)


来年はDDON5周年
5年の想定はなったのではないかなと思っているんですがどうでしょう。

ただ、運営方針のイロイロは変更され今までのポリシーとは異なってきているとは思います

制作にお金はかけず、既存エリアのを使いつつ(よく裏世界とか、過去世界とかオンラインゲームではありますよね)コンテンツを配信してまだまだ続くとわたしは期待しております。

もちろんただ永く続けてと祈るだけでなく、コンテンツのボリュームも期待したいですよね。