【DDON】黒砕装備の合成がわからない方が見る簡単な記事

2019年3月18日

こんにちは、覚者「そにゃ」です。サービス終了まで遊びつくすぞい!

今回のまとめポイントは2019年1月24日に追加された黒砕装備の合成について

インターネットには役に立つどどんのブログはたくさんあるのですが、わたしがフレンドと遊んでいて運営の説明が解りづらかったり、不足して誤解している場合とかの手助けをしたい箇所をゆるくまとめさせていただきますね。
DDONの攻略ってほどでもありませんが参考になれば幸いです。

※2019年2月12日投稿の
【DDON】黒砕装備強化について【限界域準備】
も御覧くださいヽ(^o^)丿

https://ganguzuki.net/post-279/

黒砕装備とは

2019年1月24日に配信されたコンテンツで最も上位の防具になります。

IRは135で現時点で一番高い防御力です。

装備できるジョブは

  • 重装(ファイター、ウォーリア)
  • 軽装(シーカー、ランサー)
  • 魔道(プリ、ソーサラ、エレアチャ)
  • 魔戦(セージ、ハイセプ)

上記4種の装備が存在します。
それぞれ、頭、胴、腕、脚の4部位が存在してます。

黒砕装備の入手方法

今回の装備はクラフトでも、ポイント交換でもありません。
ちょっとはじめてのケースなので誤解している人が多いようです。

以前に配信されたエクストリームミッション
「黒界の門番」アバドーン(通常・高難)
「狂宴に舞う蒼影」バフォメット(通常・高難)
「黒き闇の覚者」黒騎士(通常・高難)
上記3種のエクストリームミッションクリアで入手する素材
「オリハルコン」と「堕落の禁角 」と「黒銀のケイオスメタル」とクラフトルームのクレイグに交換してもらいます。

クレイグに話しかける

竜防具の鑑定交換

それぞれ、15こずつから交換ができます。

交換の防具は理力がランダムです!

交換でもらえる防具は対黒竜の数値が+0で固定です。
ただし、理力のほうが+1~+5までのランダムとなっています。

覚者たちはこの理力の数値がほしい値が出るまで何回でも交換を繰り返してます。

交換するにはEXMでゲットできる交換素材を必要としますので、EXMを何度も回ることとなります。

クレイグの交換で出す数値によってこのマラソンはすぐ終わるかまたは長期になるかはあなたの運次第です。

対黒竜の数値はどうやってつけるのか?

対黒竜の数値は、+1~+4まであります。

これはクレイグの「ドラゴンアビリティの合成」から行うことこととなるのです。


対竜力をつけたい装備を選択します。

ちなみに、上の画像で字が黒くなっているものはすでに一度合成をした装備になります。

合成はやり直しができません!

ここは運ではないので十分準備して納得がいく合成をすることをおすすめします。

精霊竜、火竜、白竜、黄金竜の各装備を使用するのですが、この使用する装備の竜力で、合成結果が決まります。

上の画像のようにすべてピンク(竜力+4)の装備で合成すれば対黒竜は100%と必ず+4がでます。

素材に黄色を使ったり白を使ったりすると確率がどんどん落ちますので、絶対ピンクがほしいという方はオールピンクで合成をしてください。

下の画像は竜力が足りず、対黒竜の+4が絶対に出ない例

素材のピンク装備を入手するには!

ピンク装備で合成をするのが安全なためピンク装備を求める周回を行うこととなるでしょう。

これも、EMXで入手できるのですが、破壊戦を行うことで入手確率が上がりますので、そっちを周回している人も多ようです。

ざっくりいうと-まとめ

理想値は、黒砕装備は対黒竜+4、理力+5を作れれば嬉しいのです。

そのためには

  • クレイグが理力+5の装備を出してくれるまで鑑定交換をくりかえす
  • 各交換素材がなくなったら集めるためEXMを周回する
  • 対黒竜+4をつけるためピンク装備を準備する
  • 準備は各竜力装備を4つずつの計16こ
  • 足りなければピンク装備を求めるEMX周回

これは強化はまた別に必要となります。

今までと違った感じで装備をつくることとなりますね!

Nintendo Switch ドラゴンズドグマ:ダークアリズン 通常版[カプコン]