楽器業界びっくり!ERNIE BALL 国内代理店変更

楽器業界では衝撃のニュースが飛び込んできました。

前々から噂はされていましたが、正式な発表が3月15日にWEBで発表され、各楽器店へも正式な通達があったようなのでもう書いても大丈夫かと思います。

エレキギター弦の定番であるERNIE BALL(アーニーボール)の国内代理店が、4月1日より、長年輸入代理店を行っていた神田商会から、KORGへ変わることとなります。

KORGのWEB発表

これで神田商会は、軽音楽の定番ブランド、今はなきフェンダージャパンとアーニーボールが取扱から消えたことになります。

4月からアーニーボールの代理店が変わるので、アーニーボールのエレキ弦の流通価格も変動があると思います。

変わらないのが理想ですね。

また、代理店移管のため、取扱ができなくなる楽器店や、逆に取り扱いができるようになる楽器店、それぞれの在庫事情などあり、流通形態価格がかわる可能性があります。

アーニーボールの今後の価格は?

ただ、予想ですが、いろいろな諸事情、昨今の物価高騰から、4月からアーニー弦が安くなるということは無いと思います。

保証はできないですが、今のうち数セット予備で買っておいてもいいかもしれませんね。

ERNIE BALL エレキギター弦
created by Rinker

取扱店は増える?減る?

ERNIE BALL代理店変更
人気のアーニー弦2221

神田商会からKORGへ代理店がかわったらどうなるか。

じつは今回の代理店変更でアーニー弦のとりあつかいができるようになるお店が増える可能性があります。

詳しく書いていいのかどうかわからないので書きませんが。

手広く楽器店以外のいろんな小売店と契約しているある仲介企業(問屋さん)が、KORGとつよくつながっています。

今後、アーニーボールの弦が出回りやすくなる可能性もあります。

ミュージックマンベースも

アーニーボールの代理店が変わるわけですので、MUSIC MAN もKORGの取り扱いになります。

コルグといえば、Warwickのベースも力を入れてやっていますので、ベースが競合するわけです。

どういう展開になっていくのかも興味深いですね。

激安定番のアーニーボールギターストラップは?

定番のアーニーボールPolypro Strapも今後の価格が気になります。

このギターストラップはものすごく安く流通してると思います。

シンプルですがそこそこ丈夫で信頼できるギターストラップで、なんとネットでは現在1000円未満の送料無料で購入ができます。

コスパは最高だと思います。

これは、小売店が大量購入で一本の価格を安く叩いているからなんですが、このギターストラップの在庫を抱えているショップの在庫処分があるかもしれませんし、なんとも言えませんね。

やすいので気にしないのなら今のうちに買っておくのも1つです。

アーニーボール #4037 Black/ブラック ギターストラップ ナイロン製 Polypro Straps ポリプロ ストラップ ERNiE BALL【RCP】【P5】
created by Rinker

今後のERNIE BALLのサポートは?

現在、神田商会経由で販売されているERNIE BALL、Stingrayのサービスサポートは4月1日からKORGで同じように受けれるということですので、安心してください。

無償サポートが残っているものもKORGで引き継ぐということです。